メスを使わない若返り美容整形

メスを使わない若返り美容整形

最近若返りのために美容整形外科を利用する人が増えています。

 

この頃は、メスを使わず簡単に受けられる美容整形も増えているため、若返り施術を利用する人は多くなっています。

 

サーマクールは、メスを使わずにできる美容施術として人気があります。

 

サーマクールとは、お肌を引き締める効果があるレーザーを照射するもので、女性の間で注目されています。

 

しわやたるみが気になるお肌に、サーマクールはおすすめの方法です。

 

サーマクールでは、混合型日光エネルギーという特殊な光を使って、皮膚を熱によって引き締めます。

 

しわやたるみが目立つところに、何回かに分けてあてます。

 

光を当ててから30分ぐらいで効果が現れ始めますが、

 

1か月ほどするともっとはっきりとした若返り効果を実感することができるでしょう。

 

皮膚にキズを残さず、メスなしで美容施術ができることがサーマクールの長所ですが、

 

1年ほど経過するとその効果が失われるといいます。

 

人によって効果の持続時間は異なりますが、ずっと効果を維持したいという人は、

 

4〜6カ月おきにサーマクールを受けるといいでしょう。施術後すぐに効果が現れるのが、サーマクールのいいところです。

 

施術時間は1時間と短いので、その場で化粧をして帰ることも可能です。

 

ただし、サーマクールはわずかながら痛みがあります。施術後しばらくは、強い日差しを浴びないようにすることも大事です。

 

即効性のある若返りの美容施術として、メスを使わずにできるサーマクールは、今後も多くの人が利用するでしょう。

手軽に若返り美容整形

若返りの美容整形にたるみ解消におすすめなものがあります。ヒアルロン酸をたるみやしわが気になる部分に注射することで、加齢による影響を緩和することができます。

 

ヒアルロン酸を、皮膚のたるみが多いところに注入するという方法ですが、メスを使わず、リーズナブルな人気の高い美容整形だといいます。施術にかかる時間はおよそ20分程度で、副作用のリスクも少なく、痛みも余りありません。

 

患部には麻酔を施して注入を行います。人間の体には一定量のヒアルロン酸が存在しいますが、加齢と共に徐々に失われていきます。体内のヒアルロン酸が少なくなると、皮膚にハリがなくなり、たるみが目立つようになります。

 

もともと体の中にあるものを注入するのでアレルギー反応もなく、腫れや内出血といった副作用のおきる心配もまずありません。プチ整形とも言われていますが、さほど時間をかけずに、軽い気持ちで施術ができることによります。

 

目の回りにできるたるみや、ほうれい線を目立たなくしたい人にぴったりの方法です。

 

人間の見た目は、しわやたるみの有無だけで10歳は変わるといいます。

 

多くの人が、軽い気持ちでヒアルロン酸注入を利用できます。若返りのために美容整形を受けることには興味があるけれど、思い切った方法はためらいがある人にはヒアルロン酸注入がおすすめです。

本格的な若返りの美容整形

若返りのための美容整形の方法にはボトックス注射やサーマクール、ヒアルロン酸注入などメスを使わない方法がいろいろあります。とはいえ、半年から1年程度で効果が失われるものが多く、常時効果を得るにはしばしば施術を受け直すことになります。

 

また、たるみやしわの症状が深刻の場合は、こういった簡単な方法では効果が薄いこともあります。より持続力の高い若返りの美容整形を受けたいという人は、リフトアップの手術をするのがおすすめです。

 

皮膚をメスで切開し、しみやたるみがないように皮膚を引っ張り直して縫合します。

 

どの美容外科でも、基本的な手順はほぼ同じものです。切開するのは、耳の後ろなど手術痕がわかりにくい場所です。たるみがある部分の下層にある、脂肪や表情筋を引っ張りあげます。

 

たるんだ皮膚を自然な表情になる方向に引っ張り上げてあまった皮膚は切除してしまいます。この手術は生半可な技量ではできないものですので、技術力のある医療施設で受けることです。

 

施術にかかる時間は3時間ほどで、施術部位は腫れます。ただし、手術痕は耳の後ろ側なのでカムフラージュ可能ですし、入院は不要です。人によってはずっと腫れが続く人もいますので、アフターフォローの行き届いたクリニックを選びましょう。

 

手術後、腫れがきれいになくなるまでは1カ月ほどかかります。

 

皮膚を切開し、引っ張りあげる整形手術は、たるみやしわを方法として最も確実性が高いやり方ですが、手術費用も高額になりますし、慎重に検討することが大事です。